オンプレミスサーバー Azureバックアップサービス

サーバーのバックアップ業務でこんなお悩みありませんか?

オンプレミス環境にデータを持っておきたいけれど…

  • バックアップサーバーの管理が大変
  • 災害や障害などの対策ができていない
  • バックアップデータが増加し、ディスク容量が不足
  • セキュリティ対策やその運用への手間など、人的リソースがかかる
  • クラウドへ移行したいがノウハウやリソースがない

オンプレミス環境では数年後を予測しながらストレージを購入することは難しく、拡張作業にも時間とコストがかかります。さらに、データの消失やセキュリティの対策・運用など、バックアップサーバーの管理負担は大きいでしょう。

そのお悩み、オンプレミスサーバー Azureバックアップサービスが解決します!

Azure Backupとは?

バックアップのシステムRecovery Services コンテナー構築・設定とストレージを提供する、Azureサービスです。対象サーバーがオンプレミスかクラウドか、仮想マシンか物理マシンかを問わずにバックアップを取得できます。

Azure Backupイメージ図

オンプレミスサーバー Azureバックアップサービスとは?

オンプレミス環境にあるサーバーのバックアップをAzureに構築するサービスです。
よりスピーディ・確実にAzure環境へのバックアップを行い、BCP対策としても活用可能。

オンプレミスサーバーAzureバックアップサービス 構成例図

Azure Backupのメリット

管理工数削減

  • Recovery Services コンテナーというSaaSのAzureサービスのため、
    容量の拡張依頼および作業などは不要
  • サーバーなどのハードウェアの保管場所や管理は不要
    故障を見越した対応も必要ありません

低コストなバックアップ体制で災害対策

  • Microsoftの規定により、Azure環境では3重にミラーリング
  • 東日本・西日本と2つのデータセンターがあり、Azure Backupなどの機能で冗長構成が可能
  • BCP対策、DR対策が可能

セキュリティ強化

  • 通信経路やバックアップデータ自体など、データは暗号化されるため安全
  • 監視およびレポートツールの使用により、「承認されていない」「疑わしい」「悪意のある」アクティビティが発生した場合にアラートを受け取ることができます(別途費用必要)

2回目以降は増えた分のバックアップのみ

  • 前回成功したバックアップから増えた分のみを送信
  • バックアップの所要時間を短縮し、ストレージコストを節約可能

オンプレミスサーバー Azureバックアップサービスの特長

Azure環境の設計から構築まで
トータルサポート

  • Azureバックアップ環境の設計から構築までトータルサポートが可能
  • お客様の要望に合わせて最適な冗長構成を提案

オンプレミス側の作業は
エージェントインストールのみ

  • バックアップ対象のサーバーに、Microsoft Azure Recovery Servicesエージェント(MARSエージェント)を導入
  • オンプレミスとAzureをVPNや専用線で接続する必要はなく、
    バックアップデータは暗号化され、インターネット経由でAzureへ送信されます

バックアップサーバー管理不要

  • バックアップ先のサーバー管理やメンテナンスは不要
  • バックアップデータはデータセンター内で3回レプリケートされます
  • 別データセンターや別リージョンにもレプリケート可能(レプリケート方法によって月額費用が変動)

豊富なクラウドシフト実績

  • シーイーシーでは、Microsoft関連資格者が700名以上在籍
  • Azureを含めクラウドシフトの経験が豊富

構築の流れ

① アセスメント・ヒアリング

  • 要件概要・詳細ヒアリング

② 設計

  • パラメーターシート作成

③ 環境構築・テスト

  • パラメーターシートを基にRecovery Services コンテナー構築・設定
  • お客様にてエージェントインストール

④ 運用・保守(オプション)

  • Azure運用監視

サービスメニュー

 
サービス 作業概要 作業詳細 参考価格
(初期費用)
オンプレミスサーバーAzureバックアップサービス パラメーターシート作成 Azure環境構築のヒアリングシート(パラメーターシート)作成

¥300,000~
(税込 ¥330,000~)

Recovery Services
コンテナー構築・設定
Recovery Services コンテナー作成、バックアップの頻度・冗長構成設定
※バックアップ保存先はRecovery Services コンテナー
※バックアップ用のユーザーは作業対象外
手順書作成 バックアップ復元、Microsoft Azure Recovery Servicesエージェントインストール・設定手順書作成
※Windows Server 2016バージョン以外の手順書が必要な場合は別途作成費用発生
オプション Azure運用監視 バックアップ失敗時の通知やリトライ 個別見積

お電話でのお問い合わせ(受付時間:平日9:00-17:45)

03-5789-2482

Webからのお問い合わせ

page top